GUARANTEE

製品品質

ガーネットレザーワークスは、“ハイクオリティー、ハイパフォーマンス”をテーマに日々精進、製作、確認を行っております。

万が一、納品後の使用前に発見された不都合や不具合におきましては 無償にて対応させて頂きます。

 

通常使用後、経年劣化における症状 (糸のほつれ、革のスレ、キズ、金具の欠落等)商品に不都合が生じた場合はお客様に修理代金をご負担して頂く事もございますので予めご了承頂きました上でお問い合わせくださいますようお願い致します。

 

 尚、皮革等天然素材におけるシミ、シワ、傷、色の濃淡などは十二分に見分け、極力避けて製作をしておりますが、止むを得ない場合、動物が精一杯に生きた命の証と認識していただくと同時にそれを含めて革製品の魅力ととらえて頂けるようにご理解お願い致します。 

 

下記の場合は保証対象外になりますのでご確認お願い致します。

 

・装飾金具の紛失

・使用中のシミ、シワ、傷等

・商品到着後、お客様による損傷等

 

尚、返品をご希望の際にはコチラをご確認の上、お問い合わせ下さい。

MAINTENANCE

メンテナンス

革製品の楽しみ方の一つはやはり“味”です。

 

製作時にオイルアップを行いながらの作業を致しますが、納品後はお客様自身でお楽しみ下さい。

 

革製品は定期的なオイルアップも必要とされますが、使用していく事により人間の手の脂や折癖など自分色の良い雰囲気に変化していくものです。

お客様が注いでくださる愛情により起こる変化を楽しんで頂ける事がガーネットレザーワークスの何よりの喜びです。


VOICE FROM USER

お客様から頂いたお問い合わせ

お客様から頂戴しました、よくあるお問い合わせをまとめてみました。

 

●手縫いとミシン縫いとの違いを教えて下さい

→ガーネットレザーワークスでは全て手縫いに拘り、一生使える革製品を心掛けて製作をしておりますが、購入後のメンテナンスを考えると

 手縫いが最適な選択となります。また購入後の商品をリメイクしたいときも同様です。

 ミシンを使用する事でのメリットは作業時間の短縮です。その分、安く提供できるのですが・・・長い月日を使うと、必ずと言っていい

 程『ほつれ』が生じます。ミシンは機械の構造上、一部がほつれると徐々に全体的にほつれてきます。

 見た目が一番解かりやすいかと思いますが、手縫い用の糸はミシン糸に比べて太くて丈夫です。

 また手縫いの方がミシン縫いに比べて風合い、味わいがあります。長い期間で考えたら手縫いの方が安い買い物になります。

 

 ------------------------------------------------------------ 

●フルオーダーの目安金額を教えて下さい

→オーダーメイドの場合は何も無い状態からお客様の拘りを形にしていきますので、時間と技術を必要とします。

 見本や答えがあるわけでは無いので全て手探り状態の中でお客様の要望に応えていきます。もちろん金額は大きさや内容、お客様の拘りに

 よって上下します。

 

 参考価格

 ・ウォレット 3万円~

 ・キーケース等小物 1万円~

 ・ベルト 1万円~

 ・バッグ 5万円~

 ※オーダー代金に消費税8%加算されます 2014年4月1日より改正

 

 あくまでも目安ですので、デザインによって上下します。予算がありましたら、その予算で収まるようなご提案もさせて頂きます。

 どうぞ気兼ねなくご相談ください。

 

------------------------------------------------------------

●オーダーしてからどのくらいで届くのか教えてください

→オーダーを承った順に製作をしていますので、おおよその納期はオーダーを承る際にお伝えさせて頂いております。

 その時の状況では、半年~1年お待ち頂く事もあります。

 お急ぎの場合は希望納期に極力間に合わせますが、別途費用がかかりますので予めご了承ください。

 

------------------------------------------------------------

●雑誌に載っているのと同じ財布が欲しいのですがお願いできますか?

 →同じデザイン、仕様のモノの製作は予めお断りさせて頂いております。

 

------------------------------------------------------------
●購入後のアフターケアは対応していますか?
→生涯の相棒をテーマに製作しておりますので、修理は勿論、カスタマイズやリメイクも承っております。

 どうして良いかの判断が難しい場合や、心配な際には気兼ねなくアイテムの写真を添付したメールを送ってください。

  故障や、破損当に関しては 【保障・メンテナンス】をご確認ください。


------------------------------------------------------------

●他店で購入した革製品は直してもらえますか?

→革製品といってもたくさんの種類があります。ミシン系、手縫い系の縫製の違いの他にも様々な分野に分類することが出来ます。

 それぞれに創り方の製法は勿論、使用する道具が違いますので、出来る物と出来ない物があります。

 アイテムの写真を添付したメールを送って頂ければ出来るか出来ないかを判断をさせて頂きます。